「湘南台駅」より徒歩7
湘南台南保育園となり
TEL 0466-41-5525

甲状腺疾患

甲状腺について

甲状腺疾患

甲状腺は、首の前方、喉ぼとけ(甲状腺軟骨先端)のすぐ下にある、重さ10~20g程度の小さな臓器で、全身の新陳代謝や成長の促進などにかかわるホルモン(甲状腺ホルモン)を分泌しています。蝶が羽根を広げたような形をした右葉と左葉、および蝶の胴にあたる部分(狭部)から成り、気管を取り囲むように位置しています。喉の諸器官や食道とのつながりはありません。超音波検査(甲状腺エコー)を行えば、その大きさや内部の様子を見ることができます。

甲状腺疾患の症状

甲状腺疾患は、女性に多く見られます。甲状腺疾患の症状は、疲れやすい、むくみやすい、便秘、冷えなどの症状や、あるいは逆に動悸がする、イライラして落ち着かない、暑がりで汗をかきやすいなど、多くの女性が日々感じている症状が多いものです。
甲状腺に何らかの異常があった場合、体の他の部分の異常として症状が発症してくるため、症状からはすぐにそれとわかりにくく、専門医でなければ診断がつきにくいのも、甲状腺疾患の特徴と言えます。

主な甲状腺疾患

甲状腺ホルモンの量が変化する病気

  • 甲状腺機能亢進症:バセドウ病、無痛性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎など
  • 甲状腺機能低下症:橋本病(慢性甲状腺炎)、粘液水腫、手術後甲状腺機能低下症、アイソトープ治療後など

甲状腺内に腫瘤ができる病気

  • 甲状腺良性腫瘍:腺腫、嚢胞、腺腫様甲状腺腫など
  • 甲状腺悪性腫瘍:甲状腺がん(乳頭がん、濾胞がん、髄様がん、未分化がん)、悪性リンパ腫など

甲状腺にできた腫瘍がホルモンを作り出し、甲状腺機能亢進を示す病気

プランマー病(甲状腺機能性結節)