「湘南台駅」より徒歩7
湘南台南保育園となり
TEL 0466-41-5525

そけいヘルニア・肛門日帰り手術

そけいヘルニア手術について

昔から俗に『脱腸』と呼ばれており、お腹にある小腸などの臓器が太ももの付け根の筋膜の間から皮膚の下に出てくる病気です。立ち上がった時やおなかに力を入れた時に太ももの付け根が膨らんでいたらそけいヘルニア(脱腸)の可能性があります。
そけいヘルニア(脱腸)は、命に関わる病気ではないのですが、痛みが出てきたり、膨らみが大きく目立ってくると治療の対象となります。治療は手術しかありません。当クリニックでは3D腹腔鏡を用いた手術を行います。腹腔鏡を用いることにより、傷が小さく痛みも軽度なので術後2時間ほどで帰宅が可能です(ただし、腹腔鏡手術の適応外のケースもあります。その場合、従来通りのそけい部を切開する方法で行います。もちろん日帰り手術が可能です)。

日帰り肛門手術

出血、痛み、肛門の痒み、残便感など、痛くてつらいおしりのお悩みを解消します。
イボ痔は内痔核といい、日本人に多い疾患です。当クリニックでは、内痔核を切除する結紮切除術のほか、痔を切らずに注射だけで治す硬化療法(ALTA療法)も行っています。内痔核の程度により術式を選択しております。硬化療法はもちろんですが、結紮切除術も最新の機器、工夫された方法で行いますので痛みが少なく、日帰りで行うことができます。術後の肛門の働きも損なわれることがないため、患者様にとって非常に負担の少ない手術です。
また、肛門の周囲が膿んでしまう肛門周囲膿瘍や痔瘻に対しても積極的に治療を行います。

手術までの流れ

  1. 初診
    診察、手術前検査(血液検査、画像検査、心電図、呼吸機能検査)を行います。
  2. 麻酔科外来受診
    手術前検査の結果確認を行います。
  3. 手術
  • 麻酔科診察は、遠方の方は電話での対応も可能です。
  • 手術枠に空きがある場合、最短で初診から一週間以内に手術を受けていただくことも可能です。
  • 診察、手術前検査の結果次第では当院で手術をお受けできない場合がございます。その場合は提携高度医療機関へご紹介させていただく場合もございますのでご了承ください。

手術当日、1件目手術の場合の例

  • 手術当日の朝、食事は取らないでください。
  • 7:00~ 飲み物を中止してください。
  • 8:30 クリニックに受付。手術の準備を行います。
  • 9:00ごろ 手術開始。
  • 10:30ごろ 手術終了。麻酔から覚めたら回復室で休憩していただきます。
  • 12:30ごろ 飲み物、軽食をとることが可能です。
  • 14:00 医師診察し問題なければ帰宅となります。術後の回復には個人差がありますので、休憩が必要な方は十分おやすみいただくことが可能です。帰宅の際はタクシー等のお車の手配も可能です。
  • 上記スケジュールはあくまで目安です。状況により上記お時間が前後することがあります。
  • 当院では手術を日帰りで行うため、そけいヘルニア(脱腸)手術および肛門疾患の手術いずれの場合も、麻酔科常勤医師による全身麻酔で行います。

手術後の外来通院について

手術翌日、お電話にてお身体の確認を行います。電話診察で問題なければ一週間後にクリニックに来院していただきます。その際にお傷等の確認をさせていただき、問題なければ通院終了となります。

  • 肛門疾患の手術の場合には術後出血、痛みの経過観察のため、手術翌日やその後も数回外来通院が必要となる場合があります。ご了承ください。

日帰り手術の対象年齢について

成人の方。持病をお持ちの方でも手術前に必要な検査を行い問題なければ手術をお受けいただけます。

費用について

そけいヘルニア(脱腸)、肛門疾患(痔核、痔瘻など)は保険診療での治療が可能です。日本国内のどの医療機関で治療を行っても値段の格差はほとんどありません。

(3割負担の場合)です。
腹腔鏡手術の場合 約100,000円
切開法の場合 約50,000円
痔核手術 約50,000円
痔瘻手術 約50,000円
肛門ポリープ切除 約40,000円
肛門周囲膿瘍手術 約40,000円

年齢、所得により高額療養費制度が利用できる場合があり(厚生労働省ホームページをご参照ください)、利用額に応じて実際にかかる費用は多少異なります。

その他に手術前の検査に10,000円前後(保険診療、3割負担の場合)、保険診療の扱いの範囲外で必要となる手術用物品費用(肺血栓塞栓予防用弾性ストッキングなど)として3,000円前後頂戴しております。これら物品をすでにお持ちの方は減免可能となる場合がございますのでご相談ください。
また手術後は外来通院(保険診療、3割負担の場合1回500~1,000円程度)が必要です。また通院回数によって手術後にかかる費用は異なります。

湘南健康寺子屋動画シリーズ